保湿生活

キレイな肌を保つために大切な保湿

肌がキレイな人は一目でしっとりとなめらかに潤っていることがわかります。それは赤ちゃんの肌と同様で触らなくても見ただけでわかります。

 

理由は肌の水分量なのです。人間の肌は年齢を重ねるほど、水分量が減っていきます。水分量は肌の表面からどんどん失われるため、シワが出来やすくなり、肌トラブルが起こりやすくなります。紫外線が原因であるシミも、水分量が減ると重症化するのです。

 

キレイな肌を保つには保湿が大切です。赤ちゃんの肌は80%が水分だとも言われています。加齢とともに減っていく数値を保つには、保湿に特化した日々のお手入れが効果的です。

 

特に秋冬、気温が低く乾燥した季節は、絶えず保湿を意識することで水分量を保つことができるのです。